「(野獣の)美女コンシム」あらすじ・キャスト&感想!韓国ドラマ

韓国ドラマざっくりあらすじ・キャスト情報&感想
「(野獣の)美女コンシム」

冬眠主婦ねじです。

前からいい感じーって思ってたけど、いっつも2番目男子だったナムグン・ミン
おお!主演作だよ、どんなかなー?

どれどれ~わくわく

・・・はい~?

ヒロインこの子なのっ?!ってなった作品
「(野獣の)美女コンシム」パチパチ~!

スポンサーリンク


目 次

ざっくりあらすじ

キャスト情報&感想:全話視聴

  1. 主人公アン・ダンテbyナムグン・ミン
  2. ヒロインコン・シムbyミナ(Girls day)
  3. コン・シムのbyオ・ヒョンギョンbyウ・ヒョン
  4. 御曹司ジュンスbyオン・ジュワン
  5. ヒロイン姉コン・ミbyソ・ヒョリム

全体の感想

評価

ざっくりあらすじ

人権派弁護士のダンテは、屋根部屋を借りることにしたが、家主とトラブルになってしまう。

その家主コン・シムは、才色兼備な弁護士の姉の陰で、ひっそりと生きてきた女の子。
就活も上手く行かず、ストレスから円形脱毛症になっている。

ある日ダンテは、財閥の御曹司ソク・ジュンスが絡まれているところを助け、不思議と気の合った2人は親しくなる。

ダンテを介してジュンスと知り合ったコン・シムは、彼に好意を抱くのだが…。

以下ネタバレあります!
評価のみご覧になりたい場合は、ここをぽちっと

キャスト情報&感想:全話視聴

主人公アン・ダンテはナムグン・ミン、なんかいいよねー、好きな俳優さん。

最初ナム・グンミンだと思ったら、ナムグン・ミンなのよね。
漢字だと南宮 珉、2文字姓韓国では珍しいそうです。

観てきた限りずっーと2番目男子、もしくはサイコパスとか。
「リメンバー」はめちゃめちゃ悪役だったし。はまってるんだーこれが

やっとナムジャ主人公だー!と喜んだら、ちょっと思ってたのと違ってました。
私のこれまでのイメージの彼はスーツ姿なのよね、とにかくしゅっとしてた。

それがこの作品では、弁護士なのはイメージ通りなんだけど、短パンにビーサン、落としたお菓子も食べちゃう3秒ルールとかあるのん?変人。はじける変顔!

ケンカがすごく強かったりするのもイメージ違う。合気道とかは似合いそう

でも、それ以上に、今まで見たことのない笑顔が見られました。
癒される笑顔なんだ。ぱぁ~

ダンテは人権派弁護士で代行運転もやってます。不器用か?!金持ちからふんだくればいいのに

何を考えてるのかわからないつかみどころのなさがあって、最初どんな路線なんだ?って思ったけど、強くて熱い人だって段々わかってきました。

前半で、あーいなくなった御曹司なんだろうなとは思ったけど、ありがちな悪者の方が先に知ってしまってイライラするっていうパターンじゃなくてよかった。

孫だってことをハルモニと確認しあった後も、よく考えて慎重に行動してて、この辺りナムグン・ミンっぽいわ。byねじイメージ

とにかくずーっと好ましかった。拾って食べるのだけはやめていただきたい

※劇中ほとんどこのビジュアルではありません

ヒロインのコン・シムはアイドルグループGirls dayミナ

なに?この子がヒロイン?ブサイクっ!
率直な第一印象はこれ。同じ人多いと思うな…

予備知識なし、ナムグン・ミンが出てるってだけで観たから、設定は知らなかったし、けっこう衝撃でした。

だって…

ばーーーーーん!

普通はブサイク設定でも、どこがブサイクなのよっていう可愛い子がやってるものなのに、本当にブサイクっていうか野口さん?くっくっく

調べたらアイドルで、見た目も全っ然違って可愛いし、パフォーマンスはセクスィー。

↓こんな感じ

「応答せよ1997」のヒロインのウンジ(Apink)に似てるね。
「応答せよ」と言えば同じGirls dayのヘリ「応答せよ1988」のヒロインをやってます。

コン・シム、カツラのセレクトがおかしい件。
野口さん型が一番落ち着くらしいけど、もっと他にあるやろー!

別にかぶってたのも変だったし。
狙ってやってるってわかってても突っ込みたくなった。

コン・シムはねー、いい子なの。
才色兼備の姉にいいところ全部持ってかれてても性格歪んでなくて。

マイナスから入ったせいもあるけど、だんだん可愛く見えてきて好きになります。

だからダンテがコン・シムを好きになっても、どうしてこんな子が?気に入らん!って全然思わなかった。

野獣ってなんで付けちゃったのか?
コン・シムは別に暴れないし我慢もするし、要らなかったねー。またしても要らんことしいの邦題

あとで思ったけど、美女と野獣の娘コン・シムなら合ってるな。
その理由はこちら

↓わかりやすいように全身画像で

ミスコリア出身オ・ヒョンギョンと小さいおじさん(野獣)ウ・ヒョンが両親役。

スポンサーリンク


↑この画像みたいな顔はしなかったけどな…

コン・シムが好きになる御曹司ジュンスはオン・ジュワン
なんとなく見た顔だけど、どこでだっけ?という程度の印象。ちょっと弱いかな~

調べたら「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」に出てました。
ヒロインの同僚役…、あーそういえば…。やっぱり弱いかな~

でもジュンスの役柄に合ってましたよ、優しい感じで。

元々はダンスをやってて、そっちの方面でって考えてたけど俳優さんになったみたい。意外~イメージ違う~

後半、ジュンスよ、ダークサイドに落ちたのか?ってなった時は、あーあって。がっかり…

韓国ドラマでは、自分の家族が罪を犯しても償わせるんじゃなくて隠したり許したりする、っていうイメージが私にはあるのね。

で、それって本当に本人のためになるの?ってよく思うんだけどまじめか?!ジュンスは違ってた。

自分には責任のないことでハルモニに疎まれてきたのに、真っ直ぐ育ってくれて嬉しいよ。誰?

コン・シムの姉、才色兼備の弁護士コン・ミはソ・ヒョリム

「果てしない愛」とか、この人もいつも2番目女子って感じの女優さん。
あんまり賢い女性ってイメージなかったけど今回は弁護士。

デビューはキム・ナムギル(まだイ・ハンの頃)の出てるドラマ「花咲く春には」だそう。チェックしてなかったわ、不覚

コン・ミは母の美貌と父の頭脳を受け継いだはずなのに、こそこそやっててなんか余裕がない感じで、どうしてなのかな?って。

まあ現実的に見れば、望んでもいないのに御曹司が寄って来るより、知ってて近づこうとする方が普通なのだけどね。

で、わかったのは、美人弁護士といえば聞こえはいいけど、実は美貌担当で雇われたっていう屈辱。御曹司狙いたくもなるわ

美人でもブサイクでもみんな大変なんだなぁ。

コン・シムに対するやり方はいただけないけど、コン・シムの良さを際立たせるためには必要だったしね。

全体の感想

このストーリー、50話もあるタイプだともっとドロドロイライラしたかもしれないけど、ミニシリーズなので大丈夫。さくさく

悪役に翻弄されるんじゃなくて、優しいハルモニと秘密を共有するっていうのも、小気味よくていいなと思いました。

悪を懲らしめてハッピーエンド、初めからわかってても、よかったよかった。

でもね、なぜ1度離れ離れにならなくてはいけないのか?

なぜ留学中1度も連絡しないのか?

会いたくなるからって言うけどスカイプじゃだめなのか?

最終回にこのパターンが多過ぎないか?

くすぶっていたコン・シムが、社会人として成長したよって見せるためなら、まあアリだなとは思うんだけどね。
たまには斬新なパターンも観てみたい。

えーなにこれ?的な感じで観始めたけど、好きな作品になりました。

「さえない女の子のシンデレラストーリー」
「主人公、実は行方不明の財閥の息子だった」こう書くとありがちで、ドラマだからねってなっちゃう設定なのに。

それって、ナムグン・ミンの新たな魅力に触れられたことはもちろんだけど、1番はダンテとコン・シムの人柄が好ましかったからだな。うん

めちゃめちゃいい人だと感情移入しにくいけど、程よくダメなところがあるのがいいんだと思う。
共感して応援したくなったもん。

このカップル、実はけっこう年の差があるのね。
韓国で放送された時、ナムグン・ミンは37歳見えない!くらいでミナは23歳くらい。

14~15歳差なのにお似合いだったのは、コスプレ気味のコン・シムのルックスのせいか。
いや、ナムグン・ミンの可愛い笑顔のおかげね。

ジュンスもよかった、よく育ってくれた。だから誰?

評価は・・・

ドラムロールカ~モン!

可愛い・しゅっとしてる・変人w
ナムグン・ミンの魅力満載!

ブサイクヒロインに共感、応援したくなる

録画当日再生だ!パチパチ~