「キム課長(原題)」第8話あらすじ&感想!韓国ドラマ

5月病?冬眠中なのに?言わんといて~!

冬眠主婦ねじです。

キム課長(キム課長とソ理事 ~Bravo! Your Life~)第8話
ざっくりあらすじ&感想~!

視聴率(ニールセン)17.6%パチパチ~!

前回、ユルジュノ:2PM)によってまたしても逮捕されてしまったソンニョンナムグン・ミン)は、聖人から一転、社内での信用を失ってしまう。

さらに、待機室送りにされるソンニョンだが、めげる様子は全くない。

そんな時、同じく待機室勤務だったオ課長が屋上から飛び降りようとするのを見たソンニョンは、言葉を尽くして思い止まらせるのだった。

スポンサーリンク

韓国での放送(全20話)に合わせた記事になっているので、日本での放送とはズレが生じます。

以下ネタバレあります!ご注意ください。

第8話ざっくりあらすじ

就業規則を逆手にとって、待機室にソファや遊び道具を持ち込みくつろぐソンニョンナムグン・ミン)。

ユルジュノ:2PM)はTQ宅配の人員削減や貸付金の問題解決のために、検事時代の後輩や、当時つかんでいたネタを利用する。

ソンニョンの自由ではた迷惑な行動はエスカレートし、各部署から苦情が殺到、仕方なく経理部への復帰が許される。

しかしソンニョンはそれを断り、条件を飲ませることに成功、待機室を廃止させるのだった…。

キム課長とソ理事 ~Bravo! Your Life~ DVD-BOX1

第8話感想

規則にはないからってVRなんかを楽しむソンニョンナムグン・ミン)だけど、コーヒーメーカーとか足湯とか業務に関係ないのに電気使うのはまずい気がする。まじめか?w

足湯の機械にはちょっと興味あって調べちゃったけどw。イマイチいいのんなかった…

ハギョンナム・サンミ)が社長の手の者だと知ってユルジュノ:2PM)は心がすさんじゃったっぽいね。かわいや…
あんなに嬉しそうに手にしてたグローブを、無造作にゴミ箱に捨てちゃうなんて。

強引な人員削減のことは「打たせてから勝ちに行く」とか野球に例えちゃったし。
これって、ハギョンのこと引きずってるよね。

ところで、チョ常務ソ・ジョンヨン)の夜会にでも行くみたいなド派手なピアスは何?
バカ息子といいこの人といい、仕事する気あるんか?w

ソンニョンとハギョンは仲良くおやつを食べちゃう仲になってて、うー、未だに複雑な気分です。

ソンニョンはやっぱり会社を辞めるつもりなのね。
でも、その前に反逆の怖さってものを見せてやろうって思ってます。

これまで、会社の汚いやり口や、虐げられる人を見てきたからだよね。
変わっていく自分に対して持っていた戸惑いはもうなくなって、自ら意志を持ってやるってことかな。

社内で出会ったユルとハギョンだけど、ユルの表情は当然険しいわけ。

急に態度が変わってどうしたんだろ?分からないわって様子のハギョンだけど、私には、無視されたのにめげずに話しかけていく、それも嫌味を言うあなたが分からない。w

ソンニョンの元部下のグァンスクイム・ファヨン)は、ハギョンの家に居候中。

ソンニョンがいかに男らしくてカッコいいかを力説するんだけど、それは要らんこと。
ソンニョン・ハギョンラインは作らんといていただきたい。

グァンスクがハギョンのことをオンニ(女性が年上の女性に使う呼称)と呼んでて、ちょっと調べてみました。
実際は今年34歳(ドラマ当時は33歳)の同級生、ナム・サンミのほうが5ヶ月ほどお姉さん。

ソンニョンも食べるキャラ。
監査部でボリボリスナック菓子、フランスパンまで食いちぎってるw。

次々に嫌がらせを繰り出すソンニョンに、人事の室長も監査部の部長も怒り心頭w。ヤーっ!
嫌がらせ受けてたのはソンニョンだったのにね。

反撃が痛快と言えるのかも知れないけど、うーん、関係ない人達への業務妨害もあるから、ちょっと非現実的。

ドラマにどこまでリアリティーを求めるのか?
うまく流せないと、いちいち引っかかって損する気がする…。あう

経理部を盗聴してて、この意地悪な奴は誰だ?と思っていたアンダーカバーのガウンチョン・ヘソン)。

それが眼鏡ことイ主任キム・ガンヒョン)だと知って、ロックオンした模様。
これって仕返しするのかな?w

金融機関のトップ2人と会うユルは、一応敬語ではあるけれどとーっても偉そう。
検事時代に握った弱みを持ち出して脅します。

ユルってばめちゃめちゃ感じ悪いんだ~。
メニューなんか見て「何がいいかなー?」とか、この若造が!
こういうの、ジュノすごく上手だと思います。

デンマーク国旗をたたんで部長の家を出る様子のソンニョンまたあの変なズボン履いてる~!なんだけど、ガウンとの作戦開始~!
「アンデー!」号泣、熱演やんw。

心のすさんだユルの打った手は効果的で、思い通りの結果に。
パク会長パク・ヨンギュ)の言ってた死神って、ユルのことだったのか…。

それにしても、検事長も了解してる的なこと言ってました。
相変わらず権力腐敗してるなー。

会長は喜んでるけど、常務との確執はより深まったわね。

ユルは今まで、相手にしてない感じだと思ってたけど、嫌味言われてかなーりイラだってます。

ソンニョンへの苦情が相次いで消火器とかやりすぎだよ、しゃれにならん…、結局経理部へ復帰させるしかないってなったんだけど、断っちゃうソンニョン。

合意書まで用意して、最初からそれが狙いだったってことね。
まんまと要求を通すことに成功します。

今のソンニョンにとって、条件の中でも一番大事だったのは、やっぱり待機室の廃止だよね。
それをやり遂げたからもう退職してもいいってなったんじゃないかな。

そんなソンニョンに、社長との関係を明かして協力を求めるハギョンだけど、やっぱり甘いとしか思えない。

検察も動かせて、暴力どころか殺人(未遂)さえ犯してるかもしれない連中に対抗するって。
正義感だけじゃ無理に決まってる。

・・・あ、だからソンニョンなのか、そうか、あら納得しちゃったw。

それ にしても、ハギョンは嘘をつくとき顔が引きつるって指摘するソンニョン。
それって、よく見てるってことだよね!えー!なんかやだー

結局、部長に辞表を出すソンニョン。
なんか結局奇行ばかりで、肝心の経理手腕を見てないような、天才のすごいところ見たいのにな…。

ソンニョンの意志が固いと感じたのか、ハギョンは辞表出したって社長に報告します。
なんだ、あっさりしたものね。

でも、当然だよね理事会に登場するソンニョン。ババーン!

社長のメッセージの内容は分からないしでも、よほどのことと見た、何を思ってるのかは読めなかったけど、とにかく会議室に向かって歩いてくる時の顔はイケてたw。

再建は任せろ!人員削減しない再建案を出してやるぜ!って言い方はしてないけども

おおっ!ここから真の実力、天才たる所以を見せてくれるのか?
楽しみー!

第8話あらすじ&感想へ続く~