実況!ミーユエ 王朝を照らす月 第63話 あらすじ感想ネタバレ

ちょこっとまとめは実況の後に

私怨の果て

相関図はこちら

地方の宿

なんだ中にいたの宰相か。どーでもいい

無断で軍動かした挙句自分は間違ってないってさ、ある意味幸せか。

へこたれんなー、まだやる、手紙書き換え。

仮にユエが悪いとして、この女が受けた被害より、ユエを葬ろうと犯した罪の方がよほど大きいというパラドックス。


国境付近草原

伏兵いた、どうする、キリッ、突破するのみ!ユエ男前ー。

頭嫁の悪巧み失敗。

ユエ勇敢、おっとり騙されてたのが嘘みたい。

黄歇はとにかくユエが心配。それが普通か

でか頭馬車に乗ってる!内部だと頭の上部見えない、外側は突き出とらん。

まだやる気の大陸草原バカ。果てしない

ユエの決断はGO!突っ切れ!数的には無謀。

宰相「ただ者じゃない」覇星ですがなにか?

間に合ったよ易后、稷やお姉さまだよ。

宰相さ謝って済むか、夫婦で頭を丸めるがいい。

もう出て行きたい、どうして引き留める。

広告

宿

国のためにしたこと?易后何言ってる、全てはアホ嫁監督不行き届きだって。

辞意ね、はん?蘇秦を推挙、ましなとこあるようだ。

自国の利益のために稷を擁立だって。身勝手な

まあ、操り人形になんかならんけども。


座敷牢みたいな

夫は妻を守るものって、普通の妻ならね。お前は無理

邪魔したってポカポカ、かわいくないから。

ムカつきすぎだオアシスを!ってこの作品イケメンが…、黄歇は好感あるだけ、たくりんは好みちゃう。たーわん論外


宿の外

黄歇たくりん、牽制&お前は手を引け合戦。

何気に顔出すユエ、罪な女。

出国だって、黄歇ニヤリ、たくりんフェードアウト。こういう時グイグイいかない

黄歇好意なんて言ってるけど、たくりんの気持ち、それは愛!

誰もがユエのため命かけちゃう、罪な女。

他人の駒にはならない決意のユエ、あれ?今これって2人ラブラブか?


易后と朝ごはん

易后辛い思いをさせたって、辛いなんてもんじゃないよ、母親同然のキコや貞さんを失ったんだから。

宰相のこと買ってる易后、弱い立場だから?

白鵬の話題出た、史実らしい、2千数百年たっても笑いもの。


厨房

かんざしで企みを見抜くとは、宰相やるな。


ごちそうさま

稷、本当に久しぶりのご馳走なんだろう、不憫。

稷の即位、誰かの手を借りれば見返りを求められるもん、ごめんだな。

燕に借りは作りたくない、ん、黄歇を傷つけたくないから?

じゃあ黄歇のためかー!たくりん


座敷牢みたいな

宰相飲ませた毒、美味しくないんだ、ふっ最後に口にするものなのに。

宰相、義心じゃないよね保身か、燕が滅ぶ?愛国心か、ふーん。無表情

責められても寄り添って悲しむりょうじ。ええ子や

で、ちっとは悲しいのか宰相、ふーん。無表情


草原

たくりん黙って行こうとする、お別れ嫌なんだ。かわいいところある

手下も頼もしい、もっさいけど笑顔でいつでも助けてくれるって、ユエの男前見たらこうなる


旅の支度中

あれでも一応姉、死を聞いて心を痛める優しいユエ。

病死だって、ふん。


ちょこっとまとめ

ついに燕編終了かな。

頭に小宇宙を持つ女、振られでか頭が暗躍してくれたわよ。

なんかバカ女なのにユエ達がやられ放題なのがフラストレーションで。

義渠君たくりん、今のところ都合のいい男なんだけど、まあこの先どんな経緯で関係が変わるのかが見たい。

若干魔性の男の気配がある稷の未来も。関わる女達が次々と…

トップへ戻る