実況!ミーユエ 王朝を照らす月 第64話 あらすじ感想ネタバレ

ちょこっとまとめは実況の後に

分かれ道

相関図はこちら

宿

庸芮来た。オアシスがここに~

稷を王にするのがえい夫人の意向ね。

他の公子たち揉め揉めだし、諸国も虎視眈々。

このまま分裂してたら他国の侵攻を許すことになるのに。分かってないのか恵后と華派

力ないし…ってユエ、遺詔があるよ頼むー!庸芮。

待てーい!俺のか弱いユエに国を担えだと?秦よりユエが大切黄歇。

ちょりっす病気だって、のんきなもんね。

他国に借りは作れない、大局を見据えるユエ。さすが

この黄歇がユエにかわってお断りよ!

庸芮別に悪くないんだけどイケメンだし、秦がユエにしたこと許せないんだよね。


悩むユエ。

香児の気持ちは楚に帰りたい、若くして離れたし、楚なら黄歇が守ってくれる。

稷が勉強してた竹簡、字体が多すぎる件。

文字の統一、天下統一、たーわんの遺言思い出しちゃった。あー


翌日

稷、斜めからだとちょっとケイスケホンダ似。

これ黄歇泣いちゃうやつやん。アウ

進むユエ、スローモーション。

さあ!言ってはいないけども輝く笑顔黄歇。

微笑むユエ、悟る黄歇。

踵くるっ!

走り去る馬車。

黄歇の叫びがむなしく響く。

だー!こんな分かれ方しなきゃダメなの?アウ

昨日の夜ちゃんと話すとかできたのに、結果は同じだけどさ。

…いや、この方がよかったのかも。

広告

馬車の中

ユエ、稷が困っちゃうほど大泣き。

そうだよねーこれで2回目。对不起…アウ


恵后の部屋

魏に足元見られたくない恵后、だからってぼんくら擁立するって意味分からん。

庸芮の動き読まれてた。どうやって?

遺詔?あるで。


馬車

ちょりっすと司馬将軍、荒れ果てた国を嘆く。

そう、わかってるじゃん、自分のせいだって。


魏夫人の部屋

また老けたな。

金でどうにか?追い風?果たしてそうかな。


帰国の道

追っ手VS庸芮、へーインテリだと思ってたら戦えるんだ。秦男子あるある?


検問所

冉の一団が襲い掛かる、イケイケBGM。


再会

叔父さん大好きー!言ってないけどもよかったね稷。

突破ー!って言ってたのに、ユエずっと怖かったの?冉にだから言えるんだ。


えい夫人離宮

駆け寄る庸芮、私はお側にだって、素敵。ナイトやん

私はどこにも行かないわ、それ言っちゃダメなやつー!

遺詔は持ち歩いてたのね。

役目を果たしたなんて、たーわんお姉さま…。アウ

秦の公主としての覚悟だね、情に溺れちゃだめ、なかなか言えない。

黄歇を置いてきたユエと被るな。

抜け道、庸芮もまた覚悟の人。アウ

恵后お出まし。なんとか星人みたい

変わりよう?あなたほどでは~。

従えって迫る恵后、フッ「 笑わせるわ」えい夫人この台詞似合いすぎる。


ちょこっとまとめ

辛い別れの回になってしまった。

ユエがあんなに泣くなんて、黄歇の前では非情に振舞ったのに、無理してたんだね、どんなに申し訳なく思ってることか。

えい夫人と庸芮の大人カップル、深く思いあい信頼しあってた。憧れる

もう会えないってわかってるのに、2人とも秦のためにそれぞれ自分の務めを果たすのよ。書いてて泣ける

トップへ戻る