「お父さんが変(原題)/適齢期惑々ロマンス〜お父さんが変!?〜」あらすじ・キャスト&感想!韓国ドラマ

KBS

韓国ドラマ ざっくりあらすじ・キャスト情報&感想
「お父さんが変(原題)」

 

冬眠主婦ねじです。

 

韓国語では「아버지가 이상해」
変な邦題はつけないでいただきたい!との願いもむなしく
「適齢期惑々ロマンス〜お父さんが変!?〜」なにこれ、ひどい!になっちゃった
「お父さんが変(原題)」パチパチー!

スポンサーリンク

目 次

ざっくりあらすじ

キャスト情報&感想:全話視聴

  1. 主人公ハンスbyキム・ヨンチョル
  2. ハンスの妻ヨンシルbyキム・ヘスク
  3. ナムジャ主人公ジュンヒbyイ・ジュン
  4. ヒロインで長女ヘヨンbyイ・ユリ
  5. ヘヨンの彼氏→夫ジョンファンbyリュ・スヨン
  6. 次女ミヨンbyチョン・ソミン
  7. 長男ジュニョンbyミン・ジヌン
  8. ジュニョンの妻ユジュbyイ・ミド
  9. 三女ラヨンbyリュ・ファヨン
  10. ラヨンの彼氏チョルスbyアン・ヒョソプ

全体の感想

評価

追記

ざっくりあらすじ

郊外で小さな食堂を営むハンスの一家は6人家族。

妻のヨンシルはしっかり者で、長男ジュニョンは公務員就職浪人中。
3姉妹の勝気な長女のヘヨンは弁護士、優しい性格の次女ミヨンは就活中、甘え上手な三女ラヨンはジムコーチをしている。

 

一家は平凡ながら幸せに暮らしていた。

 

しかし、ハンスは時折不安な様子になるのだった。
どうやら何か大きな秘密を抱えているようで…。

 

そんなある日、アイドル出身で演技力はゼロ、性格は俺様という俳優ジュンヒが、突然ハンスを訪ねてやってくる。

 

以下ネタバレあります!
評価のみご覧になりたい場合は、ここをぽちっと

 

キャスト情報&感想:全話視聴

主人公は、…やっぱりお父さんハンスでいいのかな?

 

キム・ヨンチョル「大王世宗」「王女の男」などでは強気な王様、「アイリス」では国家安全局副局長と、偉くていかめしい役柄が多い俳優さん。顔怖い~

 

今回の、どこまでも優しいお父さんはかなり意外でした。
たぶん一度も怒らなかったんじゃないかな。朝のお父さん手作りジュース推しは謎だったわ

 

このお父さんが人目を気にしていたから、「アイリス」の影響で、何?スパイ?脱北者?といろいろ想像したけど、なかなか重い秘密だったわ。

 

この問題、解決が困難なのは日本でも韓国でも同じだと思うから、ドラマ終わりまでに解決するのかい?と心配しました。

妻のヨンシルはキム・ヘスク

 

冬のソナタの時もっと前かもねからずっとお母さん女優よね、というかお母さん役以外見たことあるかい?
あー、「ピノキオ」の悪役は新鮮だったな。やっぱりお母さんだったけど

 

ヨンシルが元凶ではないけど、悪魔の選択だったよね。
元々非はないんだし、誰にも迷惑かけてないじゃんって思ったけど、最後(後述)に違うなって思った。

 

でもね、ハンスの無念さに気づかされた時、自分のそんな見方なんてきれいごとなんだなって思いました。

 

「生きるために諦めた」っていう無念さは、本人にしか分からないよね、重い言葉だったわ。

ナムジャ主人公でいいよね?(お父さんは別枠)俳優のジュンヒはイ・ジュン

 

いや~よかったよ~!よかった!
ちょっと変わってるっていうイメージがあって、気になる俳優さんだったのね。

 

「カプトンイ」のサイコパスすごーくよかったし、「ジャングルフィッシュ2」のアウトローっぽい役もはまってた。

 

「キャリアを引く女」の弁護士役はわりと普通の人チュ・ジンモが変わり者すぎw、それぞれ印象が被らないのね。

 

アイドル出身なのはイ・ジュン本人も同じね、MBLAQ(エムブラック)っていうグループあんまり売れてないっぽい…です。

 

演技力のない俳優大根役者の演技はだいぶわざとらしかったけどwって設定だったけど、イ・ジュンの演技はすごくよかった。

 

特にミヨンを好きになってからのジュンヒはね、表情が本当に優しくっていいのよ。ぱぁ~

 

ハンスや家族達との関係もよかった。
最初、ジュンヒが受け入れてもらえなくてまあ当然といえばそうだけど、ずっと愛されてきたくせにって弟妹達に腹が立ったけど、仲良くなるととってもほのぼのしてね。ジュニョンの結婚式のはやりすぎW新婦かわいそすぎ

 

アボジって呼べたところからアジョッシになってって過程を見てきたから、最後アボンニムとして抱き合ったときはうるっときました。

 

単独主演作の「ヴァンパイア探偵」を観てないのに言っちゃうけど、この作品はイ・ジュンの代表作になったよね。うんうん

 

イ・ジュン君はこのドラマ撮影の後に入隊しました。
29歳は適齢期なのかな、このドラマで存在感しっかりアピールしてからの入隊になったよね。

 

復帰後、どんな活躍をするのか楽しみです。

ヒロインだよね?で弁護士の長女ヘヨンはイ・ユリ

 

私の中では「福寿草」「凍える華」で復讐劇の女王よ。
「私はチャン・ボリ!」の悪役では、完全に主役を食って(オ・ヨンソ気の毒だったほど)「2014 MBC演技大賞」を受賞した演技派。

 

でもね、よく考えると、今まで迫力はすごいけど感動したわけではなかったの。
それがね、泣いたよ~!ヘヨンの再審請求の審問のシーン。

 

自分も経験したからこそ気づいた、計り知れないハンスの無念、それを晴らしたいという切実な思い、父を思う娘の愛。

 

いつもの絶叫じゃなく、冷静に語りかける中に、いろんな感情がこもってて、家族も一緒にいたのに泣いちゃいました。

 

ヘヨン自身についても、独身のときは家族を支えてたし長男情けなさすぎ、結婚してからは、義両親の問題本当にめんどくさい義両親だったわ~チコはかわいかったけども解決してと、とってもよくできた娘&嫁でした。

 

でも、ふと気づいたんだけど、結婚してからは、夫であるジョンファンの理解と支えがあったからこそなのよね。

 

本当にいいカップル、ホドゥ(くるみ)&カギ(割り)のバカップルモードや、アダルトモードも面白かった。

ジョンファン役はリュ・スヨン

 

「Two Weeks」で主人公ジュンギ君←重要wの元カノの彼氏で刑事、「果てしない愛」では野心家の軍人と、シリアスなイメージ。

 

今回はラーメンみたいなヘアスタイルで、お顔のラインもまろやかになってたわw。

スポンサーリンク

次女ミヨンにはチョン・ソミン

 

デビュー作の「赤と黒」ナムギルを刺した子よよくも~!

 

お肌が綺麗、白熊の赤ちゃんみたいなお顔よね。

 

特殊メイク大変そうだったけど、トラウマを克服できてよかった。

 

ジュンヒとは、兄妹だったり親の罪だったりで大変だったけど、その分愛が強くなるのね。

 

ジュンヒ母に許しを請う時、ジュンヒのこと、お母さんの次に大切に思ってるのはうちの家族です!って言い切ったの。
この言葉ってこのドラマを物語ってると思います。
それに、あのオドオドしてた子が言ったかと思うと感慨もの。

 

ジュンヒとジュンヒ母だけが本当に怒っていい人よね。卵投げたやつ許せん!
30年も前に亡くなったのに、知らずにずっと恨んできたなんて。
それでも理解しようとしてくれたことに、家族になり代わってお礼を言いたい気分。何様?

長男ジュニョンはミン・ジヌン、初めて見る俳優さん。

 

ジュニョンについては、まー特にいいかなおいおい、あ、でかいよねー。あとアゴイケメンw

妻のユジュはいとうあさこ似wのイ・ミド

 

この女優さんは脇役で出演作多数だけど、今回が一番大きい役かも。byねじ調べ

うーん、流産はしなくてもよかったかな。赤ちゃんのキャスティング面倒だった?

 

結局いじめのことはジュニョンに伏せたままだったけど、嫌々の謝罪で終わりじゃなくて、ちゃんと心から謝ってたから許してあげるわ。だから何様?

マンネのラヨンは、こちらもアイドルグループ「T-ARA」の元メンバー、リュ・ファヨン

 

「黄金のポケット」のヒロインリュ・ヒョヨンは双子の姉。
同じ人みたいだけど…、めっちゃ違和感ある~って調べたら、双子ってわかった。ホクロが見分けるポイント

ラヨンの彼氏チョルスは「タンタラ」で問題を抱えたアイドルだったアン・ヒョソプ

 

この2人はバラエティー部ね。
チョルス父お金持ちだけどいい人だったとの攻防は笑わせてくれました。

 

あと、双子の弟と三角関係になるのか?と思ったけどなんでもない、っていう見込み違いw。

 

全体の感想

さて、心配していた通り、なりすまし問題はジュンヒが芸能人だったために大事になったし、冤罪をはらすのは本当に大変なこと。

 

どう収拾するのかと思ったけど、スキャンダルはソンソンカップルのおかげでw収まってなんとかなったね。サンキューマルちゃん

 

再審請求も通ってくれて本当によかった。ダメじゃドラマにならないけど
もちろんこれからもまだ先はあるわけだけど、希望に満ちた終わり方だった。

毎週楽しみにして、夜遅くに録画が終わるんだけど私リアルタイムでドラマを観ることはほぼないです、眠くてもその日のうちに観てた作品。

 

評価は・・・

 

多彩な演技を見せるイ・ジュン&父のリベンジに挑んだ復讐劇の女王イ・ユリ

 

笑えるし泣けるし考えたりもするドラマ

 

録画当日再生だっ!

 

「いいよ~!」って友達にも薦めたい~!パチパチ~!

 

追記

去る12月31日、KBS演技大賞が発表されました。
この作品の受賞者は次の通りです。

◆青少年演技賞
チョン・ジュンウォン(ミナ)

◆新人賞
リュ・ファヨン(ラヨン)

 

◆ベストカップル賞
リュ・スヨン&イ・ユ(ジョンファン&ヘヨン)

 

◆最優秀賞
イ・ユリ(ヘヨン)

 

大賞
キム・ヨンチョル(ハンス)

おめでとうございます!パチパチ~!

 

 

さらにっ!

翌1月1日イ・ジュンとチョン・ソミンが10月から交際していることが発表されました~!

 

おおぅ、そうだったのかー。
素敵なカップルよね、祝福します~!

兵役中は寂しいことも多いと思うけど頑張ってください。って、だから何様やねん?!

トップへ戻る