「恋のスケッチ~応答せよ1988~」あらすじ・キャスト&感想!韓国ドラマ

韓国ドラマざっくりあらすじ・キャスト情報&感想
「恋のスケッチ~応答せよ1988~」恋のスケッチ要る?スケッチ?

冬眠主婦ねじです。

応答せよシリーズ3作目、あの「ミセン‐未生‐」の視聴率を上回ったちょっとくやしい気もする作品
「恋のスケッチ~応答せよ1988~」パチパチー!

スポンサーリンク



目 次

ざっくりあらすじ

キャスト情報&感想:全話視聴

  1. ヒロインドクソンbyヘリ(Girl’s Day)
  2. 幼なじみジョンファンbyリュ・ジュンヨル
  3. 幼なじみソヌbyコ・ギョンピョ
  4. 幼なじみテクbyパク・ボゴム
  5. 幼なじみドンリョンbyイ・ドンフィ
  6. 幼なじみ5人組の年齢について
  7. ドクソンの家族
  8. ジョンファンの家族
  9. ソヌの家族
  10. テクアボジ
  11. ドンリョンの家族
  12. ドクソンの友達

全体の感想

評価

ざっくりあらすじ

時は1988年、ソウルオリンピックが開催される。

女子高生ドクソンは、両親と凶暴な姉、老け顔の弟と双門洞の横町の半地下に住んでいる。

横町の住人は家族ぐるみの付き合いで、お互いに行き来しながらにぎやかに暮らしていた。

ドクソンの幼なじみは、ちょっとクールなジョンファン、優しい優等生のソヌ、おっとりした囲碁棋士のテク、お調子者のドンリョンの4人。

この幼なじみ達の中にドクソンの未来の夫がいるようなのだが…。

以下ネタバレあります!
評価のみご覧になりたい場合は、ここをぽちっと

キャスト情報&感想:全話視聴

ヒロインのドクソンはアイドルグループGirl’s Dayヘリ

この作品の後、「タンタラ」のヒロインでチソンと共演したんですが、私はそっちを先に観てて、正直あんまり…でした。

どっちもおしゃれな役柄じゃなくて、特にドクソンのセンスったら…。当時としてもイケてない
だからGirl’s Dayでの姿を見てびっくり。

こんな感じ

これはこれでおしゃれとは違うか…

さらにPVはもっとすごい!

ドクソンにそんなエロいダンスさせちゃだめー!

と、そんなヘリですが、ちょーっと苦手なお顔なのね。お鼻が…

だから、あーヒロインこの子なんだー…、と期待はしてませんでした。

でも、ドクソンはめっちゃいい子だったよ~。いい役もらったね

お家貧しいし、姉は横暴だし、変な靴しか持ってないし、今時のJKなら耐えられなさそうなんだけど、ドクソンは本当に明るくて優しい子に育ってます。

学校で先生にも信頼されてるエピソードとか、こんなお嬢さんにお嫁に来て欲しい。

勉強苦手だったのにCAにまでなって、描写はなかったけどきっとすごく頑張ったんだね。

で、そんな元気いっぱい&かなりおバカのドクソンだけど、恋愛に関してはわりと受身型です。

ソヌのことは勘違いだったけどw、相手が思ってくれてるって意識してから気持ちが動くみたい。

相手の気持ちに関係なく、いつの間にか自分から好きになってて、あるときその気持ちに気づくっていうのとは違う感じでした。

ドンリョンにもその辺りのこと言われてたような。

テクのことも手のかかる弟みたいに思ってたし、テクが動いたからだよね。

うん、テクもなかなか男らしいところがあってギャップに驚く素敵な男子だとは思う。

でも、でもさっ、ジョンファンの気持ちにちゃんと気づいてあげて欲しかったよ~!ジョンファナ~!


眩しいん?

ドクソンの幼なじみ&未来の夫候補その①ジョンファンリュ・ジュンヨル

「運勢ロマンス」のナムジャ主人公を観て、ジュンヨル君本当によかった!って思った人多いと思います。

それくらいジョンファンが…あぅ。ジョンファナ~!

鈍いドクソンは置いといても、なにげに鋭いドンリョンとか周りがちっとも気づかないほど、ドクソンに対する想いって意外だったのかな。

ドクソンの友達はちゃんと気づいたのに、ソヌの件があったから真に受けないし、ソヌめ!何?このとばっちりw

プレゼントのことヒョーン!アンデー!も、テクに先を越されたことも…、ジョンファナ~!何回言うんや?

指輪のエピソード、これはもしかしてっ!ってなるんだけど…。
切ない、切ないよう…。うわぁぁぁ~ん

まあ、本人は納得しているようなので仕方ないんだよね。わかったよ諦めるよ

大人になってパイロットになったの、かっこよかった。制服萌え~

でも、不満。

誰かカメオとかでお相手を見せてくれてもよかったのに、不満だよ!

「応答せよ1994」ではチルボンにアフターフォローあったじゃん!ムキーっ

ところが、ジュンヨル君には後日談あり!

なんと!

ヘリと付き合ってるんだって~!(2017年8月現在の記事)おぉ~!

ふっふーん、現実ではボゴミより大人のジュンヨルヒョンがナムジャチングになったのだー。なぜか勝った気になる冬眠主婦


ドクソンの幼なじみ&未来の夫候補その②ソヌコ・ギョンピョ

「神のクイズ」の悪役とか「嫉妬の化身」の御曹司なんかもあるけど、私には「スタンバイ」の超おバカな高校生役が印象深くて、今回の優等生に慣れるのに少しかかったくらい。

その優等生ソヌもまためちゃくちゃいい子なのよ。悪い子が出ないドラマ

遅く帰ってくるお母さんのためにみかんの皮を剥いておいてあげるの、そんな子いる?ソヌヤー!みかんが乾燥するー!

妹のこともとってもかわいがってて、奨学金で医大に行っちゃうって、そんな子いる?いるか

お父さんを亡くして、お母さんに対する気持ちって人一倍だと思うけど、テクアボジとのこともちゃんと認めてて、結婚のときの気遣いもよかった。

ソヌは偉いよ、本当に理想の息子だわ。

ドクソン姉ボラとの恋愛から結婚までは、ほほえましく見守った感アリ。

年下だからパンマル許してくれなくて、でもヌナとは呼びたくないし。

韓国語ならではの胸キュンポイントです。

同郷の同姓は結婚できない時代けっこう最近までもあったのよね、姓が少ない国日常的にフルネームで呼ぶのはそのせいかななのに。

今でも、婚姻関係が複雑になるのはあまりよくないようだけど、ソヌとテクが義理の兄弟で、ソヌはドクソンの義兄なんだけど大丈夫なのか…。

義理だし、2人の姓が違えばいいのか。どだろ

そうそう、スレギがソヌの医学部延世大なんだねの友達で出てくるカメオ。

まだ「1994」観てなかったから、あー見たことある人だーくらいでスルーしちゃったけど。


ドクソンの幼なじみ&未来の夫候補その③テクパク・ボゴム

今大人気ねー、この作品で注目された後「雲が描いた月明かり」で人気が爆発しました。

シリーズ1作目「応答せよ1997」ソ・イングクの主演作「君を憶えてる」でサイコパス役でした。

「良心や罪悪感なんて持ってませんけど何か?」って感じではまっててよかったな。

イケメンだし笑顔は可愛いしって思うけど、わたくし、テク派にはなりませんでした。

髪型きのこのせい?そうじゃないな。

どうやら弟キャラにははまらないらしい。

何かと抜けてて、薬なんかも飲んでたり、友達4人にあれこれ心配され面倒見てもらっちゃうテク。

天才棋士だけどできない子扱いなのは、メジャーリーガーだけどパシリなチルボンと一緒だねw。

特別扱いしないたぶん考えてもいない友情っていいなって思います。

そんなちょっと情けない姿と天才棋士の時のギャップ、突然見せるドクソンに対する男らしさ露出狂wがポイントだったな。

やっぱり勝負師だから、いいところでタイミングを掴めちゃうのね。くやしいけど持ってる男


ドクソンの幼なじみで、ずっと幼なじみwのドンリョンイ・ドンフィ

なんかね、ちょっとかわいそうだったの。

「花より青春~アフリカ編 双門洞(サンムンドン)4兄弟」っていう、めちゃめちゃ面白いリアルバラエティ番組があるんだけど、シュッとしてる3人とジョンボンヒョンの4人が出てて、イ・ドンフィだけは参加してないのよ。

どうしてかな?と思ってたら、プロデューサーがドラマの1話だけを観てキャスティングしたからだそう。

後でイ・ドンフィも人気が出て、その時にはもうスケジュール的に無理だったということでした。
それくらい急に人気が出たのね。

イ・ドンフィはこのドラマの前に「離婚弁護士は恋愛中」に出てたけど、あの振り回されキャラでブレイク、…はできないよね。

ドンリョンは調子がよくて、他のシュッとした3人がやらないおバカ担当withドクソンでした。

得意なのは踊り、それも父親譲りっていうのも面白かったんだけど、ドクソンに教えたりもしてます。

ヘリはGirl’s Dayではリードダンサーなのに、っていうところもポイントかも。

キャスティングの時に、ラブラインはないって言い渡されてたそうです。

で、ドンリョンが求めてたのはオンマでした。

友達の家も自分ちみたいで、みんなのオンマに優しくされててもやっぱりね。

誕生日のわかめスープ、高校生でも子供なんだなっていうシーン。

ただ、家出はやめて欲しかったわ。
おかげでドクソンとテクが波打ち際でたわむれちゃったじゃん。ジョンファナー!

スポンサーリンク




ここで、幼なじみ5人組の年齢について~!ぱちぱち~

男子4人に女子1人って花男みたいね。

ドラマの最中には気にならなかったけど、「花より青春」では、メンバー間で「ヒョン」という呼称や敬語も出てきたので、5人の実年齢についてちょっと調べてみました。

ヘリ
1994年6月9日生23歳

パク・ボゴム
1993年6月16日生24歳

コ・ギョンピョ
1990年6月11日生27歳

リュ・ジュンヨル
1986年9月25日生31歳

イ・ドンフィ
1985年7月22日生32歳

(2018.3.9現在)

韓国での放送は2015年11月からなので、今より2歳くらい引いた年齢の時に撮影されています。

ヘリはGirl’s Dayのメンバーの中ではマンネで若い。

5人の中でも最年少、4人のオッパに囲まれてたのね。うらやましいぞ!

男子マンネはボゴミ、見た目や役的にも合ってますね。

コ・ギョンピョはそのくらいかなって思ってた。

「嫉妬の化身」チョ・ジョンソクコン・ヒョジンに挟まれると、正直無理があったもん。

ジュンヨル君は思ったより大人―!ちょっとびっくり

兵役も終えてます。

でも、このくらいはいってないとファン・ジョンウムの相手役はできないか。

イ・ドンフィは他の作品の印象もあって妥当な感じですね。

ボゴミとコ・ギョンピョは韓国版のだめ「ネイルもカンタービレ」で先に共演してます。おバカと小生意気

先に大学生やってからの高校生役だったということね。

俳優としては、イ・ドンフィ、コ・ギョンピョの2人が作品数が多いです。

最高9歳差バラバラの5人が、あんな風に幼なじみを演じていたのねー。


からの~

ドクソンの家族は
ドンイルソン・ドンイル、母イルファイ・イルファいつもとおんなじ両親w
相変わらず仲のいい夫婦です。

ボラ変なサングラスが時代を感じさせたわリュ・ヘヨン、弟ノウルチェ・ソンウォン

借金のせいで、銀行員花札も監査部門wなのに半地下の間借り暮らしなんだけど、そのせいで卑屈になったりしてなくて、明るい家庭が見てて気持ちがよかったです。

子供達が愛されてるって感じてるからだね。

ボラと父の不器用な愛情は特にジンとさせました。

そのボラがなかなかのキャラ、逆らう相手には「死にたいの?!」ギロリ

だから、頑張ってソヌに見せる女子らしさがすごくかわいかった。「映画の時のジャイアン」効果

リュ・ヘヨン、映画「あいつだ」チュウォンの妹をやっています。かわいそうな役

ノウルは、現在の姿が…ご覧の通り、これは反則よ。ワロタ

歌がうまくて、へーって思ったけどそれ以上の進展なし。なんだ、膨らませないんだ

チェ・ソンウォンは1985年1月17日生まれの33歳(撮影当時30歳)。

やっぱり!マンネじゃなくて最年長じゃん。またこのパターンだよw

実は、このドラマの後、急性白血病で闘病生活を送り、去年無事復帰したそうです。よかったね


ジョンファンの家族は
ソンギュンキム・ソンギュン、母ミランはねじ一押しラ・ミラン、兄ジョンボンアン・ジェホン

父はふざけたおじさん、ドクソンとは会うたびに社長ギャグをやり合う仲。アイゴーキムサジャーン!パンガウォヨー!屈伸

私は順番逆に観て驚いたんだけど、シリーズ2作目「応答せよ1994」ではメンバーで最年少の大学生役だったの!

実年齢は…ドラムロール!

1980年7月5日生37歳!(撮影当時35歳)てっててれー

若いんだか老けてるんだかわからなくなる。

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」ではジュンギ君の臣下謎が謎のまま終わって不満なキャラでしたね。

奥さん役のラ・ミランは1975年3月6日生43歳(撮影当時40歳)ヌナだったのね。

ラ・ミランは好きな女優さんです。

「魔女の恋愛」「帰ってきてダーリン」「月桂樹洋服店の紳士たち」みんなよかった。

何がお気に入りって、踊れるのよこの女優さんw。キレッキレ

ジョンファンの家だけ裕福で、ドクソンの家の大家さんでもあるんだけど、母ミランはそんなことは構わずに、いつも普通に接してるのね。

だけど困った時にはスッと助けてくれる。そんな人いる?いるか

そんな両親の元で育った兄弟もいい子。

ジョンボンヒョン、なんかもー何このキャラ!

色々あかーんヒョンなんだけど、愛おしくなっちゃうのよ。

演じたアン・ジェホン、やはりブレイクしました。

1986年3月31日生31歳(撮影当時29歳)、弟役ジュンヨル君よりちょっとだけお兄さん。

2人ともラ・ミラン思ったより若かったには産めないねw。

兄弟愛もよかったな。

ああ見えて心臓の悪いヒョン何浪しても生きててくれればいいby両親と、ヒョンのために頑張ってきたジョンファンの、星に願いをシーン!なんていい子達なんだー!うわぁぁぁ~ん!

母の更年期エピソード!なんていい子達なんだー!うわぁぁぁ~ん!


ソヌの家族は
未亡人の母ソニョンキム・ソニョン、かわいい妹チンジュキム・ソル

キム・ソニョンは「僕は彼女に絶対服従 ~カッとナム・ジョンギ~」でドンリョン父役ユ・ジェミョンと共演してます。

ジョンファン母は地毛だと思うけど、ソヌ母はカツラだと思う。特筆そこ?


テクのためだけに生きてるような父ムソンチェ・ムソン

もっさりした見た目に反して、スポーツマンで他の父達を怯ませたり、チンジュとお留守番の時には髪を結んでたりwと意外なことが多かったな。

「力道妖精キム・ボクジュ」で監督をやってますね。重量挙げっぽいわー


ドンリョンの父ジェミョンユ・ジェミョン、母スヒャンユ・ジスHPに写真がなかった…

お父さんが自分の学校の先生っていうのは嫌だな~。勉強できないのに

絶妙なタイミングで顔出されたりしてドンリョンも大変。ヤギ鳴くし

ユ・ジェミョンは「グッドワイフ」オススメの作品!で主人公と敵対する弁護士をやっています。憎たらしのよー


ドクソンの友達ミオクイ・ミンジジャヒョンイ・セヨン

設定としてはドクソンと3人でブサイクトリオ、よね?

ミオクとジョンボンヒョン(オッパか)の運命の出会い、そして再会。

2人を主人公にしてドラマができそう。コテコテのメロドラマでw

イ・セヨンは「キスして幽霊!」に出てたようです。幽霊いっぱい出てたから覚えてないけども

全体の感想

この作品、オリジナルの話数は20話なんだけど、1話がかなり長いから、日本だったら長編扱いになるくらいのボリュームがあります。

でも、毎回楽しくてちっとも飽きなかった。

高校生がメインキャラだから若い人向けではあるけれど、家族のエピソードがシリーズ中1番多いし、ご近所の温かさもしっかり描かれているから、大人も入り込める作品です。

これはシリーズ通してそうだけど、80年代からが舞台だから、その頃若かった人も「そうだったよねー」って懐かしく観られます。

日本のことは出てこなくても、ファッションとか出てくるアイテムとかやっぱり似た感じだから。ウォッシュジーンズがお洒落だった時代・・・

恋愛模様にやきもきしたりキュンとしたり、叫んだり、ジョンファナー!またか!

ヤギひつじか?の鳴き声と共に大笑いしたり3作の中で一番鳴いてた気がする、心温まるシーンに感動して涙したりと忙しかった。

シリーズ3作の中で1番好きな作品。
韓国ドラマの中でもかなり上位の作品になりました。

ヒロイン好みじゃなかったし、結末が望んだ通りじゃなかったし、それでもそうなんだから、かな~り面白いということ。

みんなの家が横町から去っていってしまった時は、なんとも言えない寂しい気持ちになりました。立て替えればよくない?

評価は・・・

シリーズ最高傑作!ねじ調べより

パク・ボゴムやリュ・ジュンヨル達が瑞々しい演技でブレイクした作品

横町に暮らす家族が笑いとともに深い感動をくれる!オススメ!パチパチ~!