「シグナル」あらすじ・キャスト&感想! 韓国ドラマ

 tvN

韓国ドラマざっくりあらすじ・キャスト情報&感想
「シグナル」

冬眠主婦ねじです。

1話目ですぐ、これは面白い!あ、もう言っちゃうんだ…ってわかった作品
「シグナル」パチパチー!

スポンサーリンク


ざっくりあらすじ

ある時、エリートプロファイラーのヘヨンは、古びた無線機から聞こえる声に気づく。
その声の主は刑事ジェハンだった。

ヘヨンはジェハンの情報を手がかりに、女性刑事スヒョンと共に時効の迫った未解決事件を解決する。

その後も通信を続けるヘヨンとジェハンだったが、ジェハンは過去に生きる存在だった。

実はジェハンは15年前に失踪していて、後輩であるスヒョンはずっと彼を探し続けていたのだ。

ヘヨンとジェファン、なぜこの2人が繋がることになったのか?
過去が変わることで現在にどんな影響があるのか?
緊張のストーリー展開から目が放せない。

以下軽くネタバレあります!
評価のみご覧になりたい場合は、記事の最後までスクロールしてください。

キャスト情報&感想:全話視聴

主人公1人目、エリートプロファイラーのパク・ヘヨンはイ・ジェフン
なんか坊やって感じがする俳優さん。
「ファッション王」の時からそう。

映画「パパロッティ」ではちょっとイメチェンしてみたけど、それでもやっぱり坊や感あったな~。
顔立ちのせいかな、ジャルジャル後藤をもっとシュッとさせたみたいなイケメン。

もしかして「キムタクの法則」のタイプの俳優さんなのか!
何の役をやっても常にキムタク。
何の役をやっても常に坊や。うーんどやろ?

主人公2人目、熱血刑事イ・ジェハンにはチョ・ジヌン

この方、こんながっつりメインの役で出てるのは初めて見ましたよ。

「根の深い木」のネグミジャンことムヒュルが、私は一番印象深いかな。
あとは「チュノ~推奴~」「ソル薬局の息子たち」でも見た。どっちもリタイアしちゃったけど

一貫して言えることは、シュッとしてない役オンリー、常にザおっさん。
スギちゃんのベスト絶対似合うね。ワイルドだろぉ~!

助演になるのかな?女性刑事チャ・スヒョンはキム・ヘス
刑事似合う~、犯罪者に高圧的に出るところとかかっこいいの。

撮影当時45歳!まじか!
驚異の美貌よね、スタイルもいいし、素晴らしいわ。

若い頃はね、メイクがマットな感じで濃くて、なんかもっと老け~た感じだったの。
「愛の群像」とか「チャン・ヒビン」とかの頃。

今回は役柄的にアイライン以外はナチュラルなメイクだから、肌の美しさがとっても際立ちます。

この人といいコ・ヒョンジョン ネジの好きな女優さん、刑事役もめっちゃいいといい、韓国の中年(似合わない言い方)の女優さんって、本っ当にお肌が綺麗よね。

過去と現在を、髪型の長短と演技力で演じ分けてます。
若い時のおどおどした感じって、キム・ヘスのイメージにはないから新鮮よね。
あのあふれるカリスマを消すのは大変だったことでしょう。

スポンサーリンク

感想

最初にさくっと書いちゃったけど、とにかく面白い!って1話目ですぐわかった。
この感覚はどこかで…。

あ~そうなんだ、納得したわ。

脚本が「ファントム」「サイン」キム・ウニ
演出は「ミセン-未生-」キム・ウォンソク

そりゃ面白いはずだよ。うんうん

謎の無線機で過去と現在が繋がって、未解決事件を解決していくストーリー。

でも、ことはそう単純じゃないんだよね。
過去を変えたらその分未来に影響が出る。

あと悲しい結果が覆せないことも。
時代の修正力とは違う、質量保存の法則的な、起きる事柄は違うけど不幸なのは変わらないという感じ。

あれ?ってなるのは、犯人見逃してあげちゃったりもすること。
そのせいで現在で新しい事件起こっちゃうじゃん!

元々決まってた未来なのか?と思ってみても、スヒョンの爆死の場合はなかったことにはできたりしたし。

まあ、細かいところが気になるのがねじの悪い癖右京さんか?!、ドラマ観るときはそれで損してる気がする。

とにかく、むーん、それはちょっと~ってなるんだけど、ストーリーはどんどん進行するから、ちょっと置いといてと思ってるうちに、あんまり気にならなくなっちゃった。いいんかいっ!

過去と現在が交錯するから若干解りづらいのね。
現在の時間は当たり前に過ぎるんだけど、過去は前後するから、どの時点がどの時点と繋がってるのか、もう図解したろかと思ったわ。

なんか、過去と現在では撮影の仕方が違ってて、それで見た目区別できるようになってたらしい。
あとから知ったからイメージでしかないけど、過去はレトロな画面だった気がする。テキト~

まあ、ほとんどのキャストが前髪マジックを駆使してたので、その時点で時代の判断はつくけどね。

安易だけど、前髪下ろすだけで誰でも若く見えちゃうw。
つむじがあって前髪下ろせない私には羨ましいことです。要らん情報

ヘヨンもジェハンもスヒョンも大切な人をなんとか守ろうとするの。
その姿、切実な思いがぐっと胸に迫ってきます。

特にヘヨンは、幼い頃から抱えてきたものが大き過ぎて…。ヒョン~!
未来を変えられるっていう希望が見えてるから、なんとか!って祈るような気持ちになりました。

対する敵がねー、味方であるはずの警官なのよね、あと権力者。
もう、腐敗がひどいんだ。

罪を逃れるだけでもダメなのに、罪もない弱者を踏みにじるなんて!

マフィア映画なんかでもそうだけど、悪い人って自分や家族のためなら悪事なんて平気なの。
その犠牲になる人にも家族がいるって思えないのかな?っていつも思う。入り込みすぎ?

こんなことは実際にはないよね?あっちゃダメって思いながら、リアルな描写に本気で腹が立ちました。

ストーリーはテンポよく進んで、もーぐいっぐい引き込まれます。
ヘヨンとジェハンの繋がりも徐々に明かされてきます。

オムライスのエピソードいいねほっこりしたが可能なら、無線機が繋がる前からもっと関わることもできたんじゃない?って思っちゃったけどね。

シリアスで緊張感のあるシーンがほとんどだけど、過去のジェハンとスヒョンの絡みでは明るいシーンもあって笑えます。
ジェハンとスヒョンのグラビアシーンは必見よ。w

分かったことや、叶ったこと叶わなかったこと、それぞれについて複雑な思いでラストを迎えました。

え、この終わり方なの~?!ねじちゃんショック~
好きじゃないパターンだから、最初はなんだかなーって思ったけど、やっぱりこれでよかったのかもしれないと今は思います。

劇中、繰り返されるメッセージは「諦めなければ道は開ける」
そうだよね、そうであって欲しい。

いいことばかりじゃないけれど、決して諦めずに、これからも犯罪や腐敗に立ち向かっていくんだ。
そんな意志を見た気がしました。

この作品、とっても高く評価されました。ええ、そうでしょうとも

「百想芸術大賞」「ntV10アワード」「アジア太平洋スターアワード」「アジアアーティストアワード」などで各賞を受賞しております。

最高視聴率は、ケーブルテレビとしては驚異的な13%を記録!
これすごいよ!通常は2%で成功って言われるんだもん。

評価は・・・

録画当日に観るっ!

なんだったらリアルタイムでもいい

伏線回収しながらもう1回観たい~!最高評価!パチパチ~

追記

この作品が「シグナル 長期未解決事件捜査班」として日本でリメイクされることになりました~!ぱちぱちー!

主演は「ごめん、愛してる」のリメイクにも出演した坂口健太郎君。
ほどよく坊や感ここ重要~!がある坂口君、なかなかいいキャスティンだと思います。

チョ・ジヌンとキム・ヘス誰がやるのかな。
とにかく、ちょっと楽しみ。
お願いだから改悪しないでね。フジテレビ…頼むよ…

からの~

チョ・ジヌンに北村一輝、キム・ヘスには吉瀬美智子というキャスティングが発表されました。

吉瀬美智子、かっこいいところが合ってますね。
北村一輝はシュッとしすぎかなー、熱血なイメージはいいけど。

シュッとしてるといえば渡部篤郎が悪役の局長。

韓国版ではチャン・ヒョンソンがやってました。

渡部篤郎やな感じ上手いしよさそう。
きっと悪い奴なんだろうなー。

男性陣のビジュアルが若干よすぎな気はするけど、なかなかいい感じ。
やめてよってキャスティングじゃなくてよかった。

あと、若い時の部分、やっぱり前髪マジックでいくのかな…?どだろ

吉瀬美智子のカツラ、キム・へスに寄せてるのはわかる。

でも…

ないわ~!w

トップへ戻る