実況!楚喬伝~いばらに咲く花~第23話 あらすじ感想ネタバレ

また出番少ないから画像だけでも

「囚われの2人」

      相関図はこちら

ちょこっとまとめは実況の後に

城門

西風こんな名前だったのかと兄。2人とも悪人

身重の洵姉逃亡の報告、自分が行くって西風。嫌な顔しやがる


皇帝の部屋

箱が3つ。誰の?

呆けてる皇帝に、洵ママ連れてくればって貴妃。呼んでどうする


馬車

お腹押さえてる洵姉。チャン・チェン似


街中

馬で走る玥。数秒やん

どこか郊外

地を這ってる洵姉、矢で射られた、西風の仕業

首切って持って帰る、体は狼にって。鬼畜

玥来た、西風挑発するけどあっという間にやっつけられる。ばかめ

負け犬の遠吠えからの命乞い。玥殺る気

邪魔入った、皇帝の呼び出し、残念と思ったら、指の次は足ブスッ!まだたりんけども

洵姉にマントかける玥。洵が可哀想過ぎる


皇帝の部屋

西風のこと殺す気だった、って玥、大義のために。邪魔したのはあんたや皇帝

宇文のきもじじいは殺ってないって、でも洵を射たことは認めちゃった。鼻のじじい生きてるの内緒にするためか

洵の命だけはって嘆願する玥に、九なんとかで宇文懐の補佐しろって。猜疑心の塊には響かない

青山院潰すって脅してきた。忠臣いなくなるわ

洵ママ来てるって。


宮殿前

跪く洵ママ。気の毒過ぎる


牢獄

しんどそうなのに星児に食べ物あげちゃう洵。定北侯のこと知らないのか

妹達のこと言われて、もう死んでるかもって星児。クールやな

初めて会った時から、星児は特別な存在だったって。

細い体で必死で戦ってる姿に惹かれた。守りたくなったのかな

昔話、優しかった兄達や姉。あの箱、みんな死んだのか

燕北はいいところ、思い通りに生きられるって洵。

泣いてる星児が行くって言って、洵笑うけど泣いてる。わかってるのかも家族のこと、辛すぎる


魏家

女達を侍らすオヤジ。

洵友じょうほうは甥、洵のこと納得できなくて泣いてる。中にはいい人もいるな

魏家、代々こういうことやってきた。魏ってろくなのいないな


淳公主の部屋

兄来る、状況悪いの聞いて飛び出す公主。兄は諦めたのか


宮殿屋外

跪く洵ママに助けるって言う公主。期待できん


皇帝の部屋

おっさん寝てるのか?

昔もらった手作り靴出して思い出話。この子の見せ場っぽいけど、頼めば頼むほどダメな気がする。

皇帝と洵ママスイッチ、会うよう。やはり捨て置けない


城門

やれることあるのか淳公主、また母来たよ。

会いたいなら連れていくけどスタッフ皆殺しだって、兄もなす術なし。やはり魏家の女


牢獄

誰だこれ、また魏家の男じょゆうだって、洵を連れに来た。悪そうな奴はだいたい魏家

引き留める星児、連れてく約束は?って。考えあるのかな

星児泣いてる、きもじじじい殺したからヤバいんだもんって。確かに

一緒じゃないと行かないって洵。ここは言うこと聞くのか魏家

洵「怖いか?」星児「いいえ」手を繋いで行く2人。絶体絶命だけど洵と一緒なら平気、これって愛なのか?


処刑場

お面パフォーマンス。何のため?

2人来る、固く握ってた手を離した洵。堂々と死ぬ気なのか?

星児は立ち向かう気でいる。洵を守りたいのかも


ちょこっとまとめ

ちっともおふざけできない回だった、洵が可哀想すぎて。

星児は泣きながら一緒に行くって言ったけど、どういう心境なのか。

洵は2番目ってわかってるけど、こんなにまっすぐ思ってくれる人を傷つけないで欲しい。

でも、たまにしか見せない玥の優しさの方が効果的だったりするんだよね。

今回も出番少なかったのはどうしてなんだろ?

トップへ戻る