実況!楚喬伝~いばらに咲く花~第24話 あらすじ感想ネタバレ

だめだ…また泣けてくる

「九幽台の惨劇」

      相関図はこちら

ちょこっとまとめは実況の後に

離宮かな

処刑場は目の前。

懇願する淳公主に、何しても無駄って言い放つ貴妃。

兄皇子、なぜ連れてきた?だよね公主まで

国とか自分達の立場とか厳しさを分からせたかった貴妃。まあ、皇族やってくのが大変なのはわかる


処刑場

白仮面の前衛的な踊り。なんだこれ?何のためにこんなことするん

連れてこられる星児と洵を見ていられない魏じょよう。まともな人いた

ばーん!副執行官は玥、ポーカーフェイス、洵の複雑な表情。大丈夫だよね?

宇文クズが聖旨なんか読みやがる。嘘ばっかり並べ立てて書いてさ

箱が運ばれてくる、皇帝の部屋で見た時より増えてる!3個だったのにめっちゃ増えてる!

洵ママ以外家族皆殺し、箱並べられた。洵…こんなの…、涙が出る

偉そうな宇文クズ、怒りと悲しみで目が真っ赤な洵の頭突き。殺しても足らん

笑って見てる魏のおっさんとか西風他。こいつらどうして笑えるんだ、宇文クズの鼻血顔見たのならそれはわかる、一生鼻血止まらんとけ!


聖旨を受け取れって叫ぶ魏じょよう。そして生きろって言いたい

家族の首を確認して処刑するとこまで見たら殺さないって、なんだそれ、それで服従するとでも?本当にイカレてる奥田英二(皇帝) 

大暴れする洵。いつも優しいのに

挑発する宇文懐。反抗させて殺すの目的だろ

こんなこと間違ってるのに、玥は本当に見てるだけ?何を守りたいのさ! 


離宮内

泣きながら酷すぎる!って淳公主。うん、君の両親な 

広告

処刑場

たった1人死闘の末長かった、箱までたどり着いた洵。

狙う兵を止める玥。やっとだよ

宇文鼻血改名な、ほんとに汚い奴あと一歩のところで洵を蹴り飛ばす。生意気になかなかできる

断頭台まっしぐらのところを助ける星児。洵頭打ったの? 

死んだらしいって笑う鬼畜ども。ブサイクは笑うな


生きてた洵。死ぬ訳ないけど、アウ 泣かないで…見てるこっちも泣けてくる

弓兵に狙われる洵に玥の心の声、もう歯向かうな。は?打たれるじゃん、玥助けてくれるの?大人しく死ねってこと? 

進むなってなんで?進んでも進まなくても死ぬなら進むわ。

抑えられてずっと見てるしかない星児。にやにやすんな宇文鼻血 

どんどん射られる洵。基本Sでもこんなのは嫌だ


離宮内

兄皇子にもなすすべはない。優しい人だけど諦めた人


処刑場

洵の名前を呼び続ける星児。聞こえてるよちゃんと

さりげなく射程上に立つ玥、聖旨受けろってどうにか時間稼ぐつもり。そうか聖旨受けさせたかったんだ、合法的に助かった方がいいな、ごめん誤解して

宇文鼻血にお前の星児(も処刑)って言われて拳握る玥。やっぱりそこなんだ、って弱点つかまれてるやん


私が確かめる!誰?公主?貴妃?

洵ママ来た!うわあぁぁぁーん!ねじマジ泣き


離宮内

なんとか平静保ってた貴妃もさすがに表情変わる。鬼じゃなかった


処刑場

ママと再会して泣く洵。だよね、ずっと1人で耐えてたんだもん、ママの顔見たらそうなるよ、そしてねじも泣く

父上を信じる?この世のことに道理があるとは限らない、これは違うんだって洵ママ。強い人美しい


皇帝の部屋

がっくりうなだれる皇帝。バっカじゃないの?


処刑場

箱を開けて洵パパ定北候の顔を見る洵ママ。

定北候が皇帝や国のために体を張って尽くしてきたことを語る。まだ若い時からすごい英雄だった、皇帝底なしの恩知らず

宇文鼻血もちょっと怯んだっぽい、涙ぐむ兵士もいる。命令だからやってるだけで心ある者もいる

ママ宛の聖旨がまだ来てないから殺れって宇文鼻血。聖旨聖旨って自分こそ軽視してるだろ、とにかくやっちゃえばいいってさ


ちょこっとまとめ

ちょっと前のふざけた実況が懐かしい、久しぶりにドラマ見てこんなに泣いたよ。

洵みたいな経験ないからわかるなんて言えないけど、どんなにかって思うだけ苦しくなる。

洵ママが来た時は、上に書いてある通り、本当にうわあぁぁぁーん!って言ってた。

洵ママの語る定北侯、ママが誇りに思ってるのが伝わってきて、洵に一番聞かせたかったんじゃないかな、またうるっとしてしまう。

宇文懐にあまりにも腹が立つので、せめて俳優さん=調べた、王彦霖って人の方はとってもいい人であってくれと思う。

面白い人かもって画像見つけた、フリーザみたいな色着てるしw。

トップへ戻る